スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2011年末雑記、その2~購入物~ 


-2011年末雑記、その2~購入物~-
PSVitaの購入を諦めて、コレを年末に購入しました。


X-BOX360の「KINECT」です。


テレビの上に「KINECT」センサーを置くための、センサーテレビマウントです。
コレは、結構箱が大きいです。


「KINECT」の付属品1式です。
「KINECT アドベンチャー!」のソフトが付いています。



他に、ソフト2本も買いました。
やってみたかった、
「DANCE CENTRAL2」と、「KINECT SPORTS」です。
「KINECT SPORTS」は、卓球をやってみたかったので、シーズン2が
発売されていたのですが、敢えて1作目を買いました。



早速、KINECTセンサーを取り付けました。


ひと通り、プレイしてみました。
まず、Kinectを購入した理由の1つが、X-BOXのダッシュボードが
イマイチ、使いにくくなった気がしまして、Kinectがあれば、
手のジェスチャー&ボイスコントロールで
電源オフまで操作できるので、便利になりました。

「Dance Central2」は、思った以上に楽しいです。
自分、ダンス経験ナシですが、練習モードで少しづつ練習して、
ちょっとづつクリアできています。
奥さんは、以前、ダンスを習っていたので、練習ナシでも、
サクサクとクリアしてました。
動きが固いとのダメ出しもくらいました・・・・。


結果として、Wiiと比べてしまうのですが、
実家には、「Wii スポーツ リゾート」があるのですが、
こっちの方が、万人向けで盛り上がりはあるかなぁ・・・って感じでした。
Wiiの方は、3歳の姪でもゴルフとか出来てましたし、
そのうえ、バーディーとか出してましたし、家族みんなで楽しめました。

KINECTの方は、遊ぶのに、そこそこのスペースが必要。
これが、一番のネックかも。
自分のプレイ環境は、
センサーから、2.3メートル、幅は1.7メートル。
推奨プレイ環境は、
センサーから、2.5メートル以上、幅は2人が並んで手を広げても当たらない距離。
これは結構厳しいです。
ウチもリビングをつかえば、なんとかですが、リビングに360本体を持って降りるのも
面倒くさいので、自室にてプレイしています。

Kinectもいいと思う所もあります。
奥さんと2人でやってみましたが、
運動量的には、かなり運動できる感じがしました。
さすが、体がコントローラーっていうのも納得です。
足を上げたり、跳ねたり、左右に動いたり、しゃがんだり、
Wiiにはないアクションが出来るっていうのが、KINECTならではです。
画面の中のキャラクターも、こちらと同じ動きをしますので、
手を降ったり、ガッツポーズをすれば、そのままの動きをします。
これはこれで、楽しいです。

パーティーゲームとしては、任天堂はさすがだと思いますが、
コントローラーを持たずに、手ぶらで、体全体を使ってプレイする!という、
今までにない、バーチャル感が味わえる、Kinectもいいと思います。
360なので、これから、どういうラインナップがあるかは不安ですが、
せっかく、購入したので、少しでも長く遊ばせてもらいたいです。

最後に、PSVitaの購入を断念した理由の1つに、
修理対応は、本体の交換とありましたので、これは、ちょっと・・・・です。
保証期間内は、どうなのか分かりませんが、モデルによって
12,600~14,700円での本体交換とのこと。
感じ方は、人それぞれだとは思いますが、PSPを2回修理に出した事がある、
自分としては、ちょっとためらってしまう、修理体系です。






↓amazon↓


ランキングに参加してみました。1押しよろしくお願いします。

スポンサーサイト
[ 2012/01/03 23:52 ] 巡回&X-BOX 360 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evolabo.blog98.fc2.com/tb.php/401-94843b84








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。