スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

デジカメでの玩具撮影 - ホワイトバランス 

最近、たま~に、玩具撮影して思うことがあるんです。
自分の目で見た実物の玩具の色と、撮影した玩具の色が、
違う気がするんです。
スポンサーサイト


以前も、この事で結構悩んだのですが、
またホワイトバランスについて、もう一度
整理してみようと思います。

下の画像は、自分が玩具撮影に使ったデジカメの
ホワイトバランス設定で選択できる物を、選択してみました。
色合いの違いを見てみて下さい。

・撮影条件・
被写体 -------------- アルター
                 FA4 Fate/hollow ataraxia
                  トレーディングフィギュア 
                  カレン・オルテンシア(戦闘服)(全高約11cm)
                  2007年02月発売 各650円(税込み)

露出プログラム -------- 絞り優先AE
ISO感度 ------------- 100
シャッタースピード(秒) -- 1/2
レンズ絞り値(F) -------- 14.0
露出補正量(EV) ------- 0.67
測光方式 ------------ 分割測光
フラッシュ ------------ 使用せず
フォーカスモード ------- マニュアルフォーカス
測光方式 ------------ 評価測光

※画像補正は一切無しで、リサイズ(サイズ変更)のみです。

オート 太陽光(屋外)、(約5,000K)


日陰(約7,000K) くもり(約6,000K)


白熱電球(約3,200K) 白色蛍光灯(約4,000K)


マニュアル


こうやって、並べて見ると、オート、太陽光が
中々、いい感じみたいです。
自分の中で、ある程度の目安を決めてまして、背景紙の白い部分が
あるんですが、そこがやはり白く写っているかどうかを基準としています。

デジカメに始めから選べる、ホワイトバランスで満足出来ない場合は、
手動で設定します。

デジカメのメーカーによって、ホワイトバランスの手動設定の 名称は、違ってきます。

自分の持っているデジカメでは、
・キャノン - マニュアル
・オリンパス - ワンタッチ
 というような名称です。

ホワイトバランスを、マニュアルで設定する際には、
実際撮影する時と、同じ条件で
・光源の位置、向き、光の強さ。
・レフ板の位置、角度。

この2点に、注意してマニュアルのホワイトバランスを設定しています。

実際、被写体を置く位置に、白色の基準となる紙を
置くようにして、自分は設定しています。
このように、デジカメのモニターに基準となる白い紙が、
モニターの画面一杯に写るようにして、設定します。


こういった点に注意して設定しても、
マニュアルの場合、中々思ったような色合いが
出ない事もありますので、何回か設定をしてみます。

一度、決まってくれれば、デジカメがその設定を覚えていますので、
次回からは、そのままマニュアル設定で、
撮り続ければいいので、いい感じです。
ただし、背景紙を他の色に変えたりすると、
また、それで微妙に、ホワイトバランスも代わってくるので、
また設定をしなおします。

なので、自分は、面倒くさがりなので、
一度背景紙を決めると、当分同じ色の背景紙が
続きます。(-o-;

後、ホワイトバランスを設定する時は、
撮影に使う光の種類を、1種類にするという事が、重要です。
撮影用ライトに蛍光灯を使っているのなら、
窓からは、太陽光が入ってこないようにするとかの注意が必要です。

何はともあれ、オートで撮影してみて、色の再現に問題を感じなければ、
それで、OKなんですけどね。

最後に、比較的色の再現が良かった、
マニュアル設定と、オート設定の比較画像です。
ホワイトバランス_マニュアル_オート拡大画像

(少しサイズ大きめです。98KB )
このように、良さそうに見えていても、
結構色が違うものなんですよね~。

ランキングに参加してみました。 1押しよろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
[ 2007/06/05 05:55 ] 巡回&デジカメ撮影 | TB(0) | CM(2)

勉強になりました^^

私の安いカメラでも、工夫と設定次第でいくらでも綺麗な写真が出来るんですね~。

最近は撮影がかなりいい加減・・・というか、デカモノばかり買ってブースに納まりきらないので、そっちからなんとかしないと・・・。
[ 2007/06/05 06:23 ] [ 編集 ]

KENさん、いつもコメントありがとうございます。

確かに、デカ物の撮影は難しいですよね~。
ブースの広さ、照明の位置、レフ板の大きさなどetc..
自分的には、トレーディングフィギュアの大きさ
ぐらいが丁度、撮影しやすい大きさです。(^^;;

デジカメに関しては、安い物でも、
工夫次第では、結構綺麗に撮れると思います。

ホワイトバランスに関して言えば、マニュアル設定が
出来ない機種もあるので、その辺は、購入の際、
考慮しました。

オススメは、そこそこの値段の機種が型落ちで、
処分特価になるのを狙って買ってました。^^
[ 2007/06/06 03:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://evolabo.blog98.fc2.com/tb.php/23-d10ae4c8








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。